サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は23日、FIFAワールドカップカタール2022・グループリーグE第1節でドイツ代表と対戦し、2-1で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、ドイツ代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。

奇跡の逆転勝利


【写真:Getty Images】



【日本 2-1 ドイツ カタールワールドカップ】

【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


権田修一 5.5 後半の連発セーブは見事。しかし、PK献上は痛恨だった
酒井宏樹 6.0 前半は散々な出来だったが、後半は修正し攻守で良いプレーを見せた
板倉滉 6.0 前半はドタバタも後半はまずまず。浅野拓磨へのフィードは見事だった
吉田麻也 6.0 最初の45分は怪しかったが、徐々に安定感は増していった印象
長友佑都 5.0 攻守で効果的なプレーは少なく。ニャブリの対応にも苦戦した
遠藤航 6.0 中盤を空けてしまうこともあったが、随所で対人の強さを発揮していた 
田中碧 4.5 運動量豊富に動いたが、寄せやボールへの反応の遅さが気になった
伊東純也 5.5 前半はラウムの対応に苦労。攻撃面では仕上げのクオリティーを欠いた
鎌田大地 6.0 散々だった前半、唯一可能性を感じさせた。守備面でも巧さを発揮
久保建英 3.5 守備に追われほぼ何もできず。ボールを持っても簡単に潰された
前田大然 5.0 ゴールが取り消された序盤のシーンはオフサイドになってはいけなかった

冨安健洋 6.0 難しい展開で入るも安定したプレー。崩れなかった
浅野拓磨 8.0 投入後何度もチャンスに絡んだ。そして決勝弾をゴールと文句なし
三笘薫 6.5 守備の時間が多かったが、自慢の仕掛けから同点弾に絡んだ
堂安律 7.5 こぼれ球にしっかりと詰めて同点弾を奪取。大仕事を果たした
南野拓実 7.0 投入後すぐに良い動きをみせ、同点弾を演出した

森保一 6.0 前半の出来は猛反省すべき。ただ後半の修正は見事で、及第点に

1 2

新着記事

↑top