三笘薫 最新ニュース

サッカー日本代表MFの三笘薫がブライトンで絶好調だ。今やプレミアリーグ屈指のアタッカーとなり、ビッグクラブに推薦する声も出てきた。では、そんな三笘を止められそうな選手はいるのだろうか。今回は、5人の最強DFをピックアップする。(成績は『transfer markt』を参照)


エデル・ミリトン(ブラジル代表/レアル・マドリード)


【写真:Getty Images】


生年月日:1998年1月18日
22/23リーグ戦成績:13試合3得点0アシスト
代表通算成績:27試合1得点0アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 三笘薫とエデル・ミリトンは1度だけマッチアップしている。昨年6月に行われたキリンチャレンジカップ、日本代表対ブラジル代表でのことだ。

 三笘はこの試合、後半途中からの出場だった。一方のミリトンはセンターバックとして先発し、途中より右サイドバックに移っている。体力的にはもちろん前者に分があったが、1対1を制したのはミリトン。三笘は積極的に縦へ仕掛けたが、ミリトンにうまく体を入れられ、振り切ることができなかった。しかも防がれたのは1度だけではない。選手はもちろん、三笘がピッチに立つタイミングでミリトンを右SBに移したチッチ監督の完璧な勝利だった。

 海外に飛び出してからの三笘はよりドリブルのキレが増し、これまで数々のDFを無力化してきたが、ミリトンほど歯が立たない対戦相手はいなかったと断言していいだろう。今後どこかで再戦してほしいところだが、三笘がミリトンに対し、多少なりとも苦手意識を持ってしまっているとしても不思議ではないかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top