Home » サッカー最新ニュース » Jリーグ補強評価ランキング【柏レイソル】守備陣再編!? 中盤はハイレベル、昨季以上の結果も

Jリーグ補強評価ランキング【柏レイソル】守備陣再編!? 中盤はハイレベル、昨季以上の結果も

2023年02月01日(水)21時00分配信

シリーズ:Jリーグ補強評価ランキング
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

柏レイソル

 例年よりも長いオフを経て、明治安田生命J1リーグは2月17日に開幕を迎える。オフの間に去る選手もいれば、新たに加入した選手もいるが、果たしてどのクラブが最もパワーアップに成功したのだろうか。全18クラブの補強を精査して相対的に評価し、昨季からの変化を5段階(A~E)で格付けする(情報は1月29日時点)。


補強評価:C
昨季順位:7位


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 桐畑和繁が現役引退を決めたが、GK陣は昨季と同様に正GKの座を掴んだ佐々木雅士と、途中加入の守田達弥が中心となるだろう。ただ、DFラインは主力がごっそりと抜けた。大南拓磨、高橋祐治、上島拓巳が他クラブへ移籍し、清水エスパルスから立田悠悟、サガン鳥栖からジエゴが加入した。主力で唯一残った古賀太陽、若い田中隼人らで構成される3バックの完成度に注目だ。

 大南が抜けたサイドには両サイドをこなせる片山瑛一が加わり、川口尚紀や中村慶太との競争になりそうだ。中盤はドッジが抜けたが、北海道コンサドーレ札幌から高嶺朋樹が加入。さらに、山田康太、仙頭啓矢と攻撃的な選手が加わり、マテウス・サヴィオや小屋松知哉とポジションを争うことになりそうだ。

 前線に大きな変化はない。昨季8得点の細谷真大と復活を遂げた武藤雄樹が軸となるだろう。ドウグラスが出遅れているのが懸念点だが、真家英嵩ら若手の台頭にも期待できる。

 攻撃的MFの層が厚くなり、アグレッシブなスタイルの深化を進めるための陣容が揃った印象を受ける。3バックは質と層の両面でやや不安を感じるが、新加入の高嶺、立田あたりのパフォーマンス次第で昨季以上の結果を残す可能性もある。下馬評を大きく上回った昨季の例もあるだけに、期待が持てるのもまた事実だ。

柏レイソル 移籍情報2022/23 新加入・昇格・退団・期限付き移籍・現役引退

【了】

新着記事

↑top