Home » サッカー最新ニュース » Jリーグ総合評価ランキング【FC東京】仲川輝人加入効果は? ブレイクに期待の逸材も

Jリーグ総合評価ランキング【FC東京】仲川輝人加入効果は? ブレイクに期待の逸材も

2023年02月07日(火)19時30分配信

シリーズ:Jリーグ総合評価ランキング

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

FC東京

 例年よりも長いオフを経て、明治安田生命J1リーグは2月17日に開幕を迎える。オフの間に去る選手もいれば、新たに加入した選手もいるが、各クラブはどのように変化したのだろうか。1月下旬に掲載した「補強評価」では全18クラブの昨季からの変化を5段階(A~E)で格付けしたが、今回は戦力を総合的に比較して5段階で格付けする。


昨季順位:6位
総合評価:B


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 昨季の主力は残留し、新たな色を加える男たちが加わった。アルベル監督就任2年目の今季は、昨季からの継続と新戦力の融合が必要となる。

 J3から5年かけてJ1にたどり着いた苦労人の徳元悠平が加わり、サイドバックは長友佑都ですらレギュラーが保証されない激戦区に。小泉慶が加わった中盤も熾烈な競争が予想される。安部柊斗、東慶悟らとポジションを争うことになり、仮に松木玖生が夏に海外へ飛び立ったとしても大きな戦力ダウンにはならないだろう。

 2019年のJリーグMVP仲川輝人が新天地で復活すれば、攻撃陣はさらに破壊力が増す。新外国人ペロッチは未知数だが、アダイウトン、ディエゴ・オリヴェイラ、レアンドロのブラジル人トリオが最強カルテットに生まれ変わる可能性もある。

 注目は昨季の主力と新加入選手だけではない。昨年すでにデビューしている熊田直紀や東廉太といった昇格組にとってはFIFA U-20ワールドカップを控えるシーズンとなり、虎視眈々と出場機会を狙っているはずだ。

 アルベル監督体制で世代交代も進み、充実したスカッドが完成した。横浜F・マリノスや川崎フロンターレにも決して劣らぬ戦力を持っており、期待が膨らむシーズンとなりそうだ。

【了】

新着記事

↑top