Home » サッカー最新ニュース » 3月はJリーグから呼べ! サッカー日本代表に推薦したい10人(2)騙されるな! あだ名は「狂犬」。笑顔に隠された裏の顔

3月はJリーグから呼べ! サッカー日本代表に推薦したい10人(2)騙されるな! あだ名は「狂犬」。笑顔に隠された裏の顔

2023年02月10日(金)11時30分配信

シリーズ:日本代表に推薦したい10人
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 FIFAワールドカップカタールが終わり、サッカー日本代表は2026年の次回大会に向けて再スタートを切る。3月に行われるキリンチャレンジカップでは3年後を見据えてJリーグで活躍する伸びしろのある選手たちを呼ぶのも1つの案だ。そこで、今回はJリーグで活躍する選手の中から、サッカー日本代表に推薦したい選手をピックアップして紹介する。


MF:高嶺朋樹(柏レイソル)


【写真:Getty Images】


生年月日:1997年12月19日(25歳)
2022リーグ戦成績:26試合2得点2アシスト
日本代表通算成績:なし


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 プロ生活3年間でリーグ戦94試合に出場し、高嶺朋樹は北海道コンサドーレ札幌では確固たる地位を築いた。アカデミー時代から愛着のある札幌を離れ、今季から柏レイソルでプレーする。札幌と順位を争う可能性もあるクラブへの加入は、覚悟の表れでもあるはずだ。

 柔和な笑顔に騙されてはいけない。泥臭くボールホルダーを潰す一面があり、そのプレースタイルは「狂犬」と形容される。ハードな守備とは対照的に、1シーズン平均の警告(イエローカード)数は3枚と多くない。本職はボランチだが、守備力の高さゆえ、チーム事情に応じて最終ラインでもプレーできる万能性も魅力だ。ボールを奪いきる能力が高く、正確な左足のキックでチャンスを演出する展開力も兼ね備える。

 筑波大学で同学年だった三笘薫との共演は、遠くないうちに訪れるだろう。北の大地が育てたレフティーが日本代表入りするのが待ち遠しい。

【関連記事】
3月はJから呼べ! 日本代表に推薦したい10人 全選手紹介
3月はJから呼べ! 日本代表に推薦したい10人(1)
3月はJから呼べ! 日本代表に推薦したい10人(3)

新着記事

↑top