Home » Jリーグ » 「本当に才能です」レオザが称賛する19歳の日本人MFとは?「Jリーグでもやれている選手はいる」

「本当に才能です」レオザが称賛する19歳の日本人MFとは?「Jリーグでもやれている選手はいる」

2023年06月13日(火)8時00分配信

シリーズ:コラム
text by 加藤健一 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 Leo the football(レオ・ザ・フットボール)は自身のYoutubeチャンネル『Leo the football TV from シュワーボ東京』で、日本代表や欧州サッカーを中心にリアルタイムで試合分析を配信している。Jリーガーを具体的に挙げてもらい、サッカーの原則を言語化していく(取材・文:加藤健一)


一流は理論を理解しているわけではない

Youtubeでリアルタイムで 試合分析を配信しているLeo the football
【写真:KADOKAWA】

 YouTubeでLeo the football(レオ・ザ・フットボール、以下レオザ)というチャンネルを目にしたことがある方は多いだろう。試合をリアルタイムで分析し、豊富な知識をベースに、試合中に起こる現象を的確に言語化している。鋭い言葉でプレーを“斬る”スタイルは、議論を巻き起こすこともある。

【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


「配信をしていると、応援しているアイドルの人間性を否定しているかのように勘違いされることがある。地下アイドルを応援する感じの温かみを否定しているわけではなく、もっとこうしたら売れる、もっとメジャーに行けるのにという作り方、売り出し方の話をしているんですが」

 自身のYouTubeチャンネルでは過去に、西大伍や酒井宏樹、守田英正といった新旧日本代表プレーヤーとも対談している。「代表でもやっている方と話して思ったのが、(自身の理論を)伝えると『確かに』と言われるんですけど、その人自身が意識してやっていたかと言われるとそうではない」

 レオザはサッカー未経験ながら、独学でサッカーを多角的に学び、社会人サッカーチーム「シュワーボ東京」では代表兼監督としてチームを運営している。そして、著書『蹴球学』ではサッカーにおける普遍的な理論を8つ取り上げた。

 ただ、一流選手はこれを理解して実践しているのではなく、実際のプレーが結果的に理に適っているからこそ活躍し続けられるのだという。歌手になぞらえて一流選手の特徴をレオザはこう表現する。

1 2 3

新着記事

↑top