フットボールチャンネル

Jリーグ 6か月前

【レンタル組通信簿】名古屋グランパスから期限付き移籍した5人。気になる移籍先での現状は…

シリーズ:レンタル組通信簿 text by 編集部 photo by Getty Images

DF:成瀬竣平

水戸ホーリーホックへレンタル移籍している成瀬竣平
【写真:Getty Images】


生年月日:2001年1月17日(22歳)
在籍クラブ:水戸ホーリーホック
リーグ戦成績:2試合0得点0アシスト(山形)
12試合0得点1アシスト(水戸)
移籍先での評価:C

 成瀬竣平は名古屋グランパスU-18出身で、サッカー日本代表で主力として活躍する菅原由勢、名古屋グランパスで最終ラインに名を連ねる藤井陽也と同学年。風間八宏監督時代の2018年に17歳ながらトップチームデビューを果たし、2020シーズンにはリーグ戦25試合に出場している。

 ここ2シーズンはJ2への期限付き移籍が続いている。昨季はJ2ファジアーノ岡山でリーグ戦31試合に出場し、両サイドに加えて中盤でもプレーするなど、持ち前の器用さを見せた。しかし、今季プレーしたモンテディオ山形ではなかなかプレータイムを得られず、5月には活躍の場を水戸ホーリーホックへと移している。

 水戸では加入直後にアクシデントに襲われた。加入発表の2日後のトレーニングでヒラメ筋肉離れと診断される負傷をし、水戸での初出場は7月にずれ込んだ。夏場は左サイドバックで起用されることが多かったが、ここのところは右サイドバックでの出場が続いている。デビューから5年。期待の若手から脱皮することはできるだろうか。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top