フットボールチャンネル

Jリーグ 6か月前

【レンタル組通信簿】名古屋グランパスから期限付き移籍した5人。気になる移籍先での現状は…

シリーズ:レンタル組通信簿 text by 編集部 photo by Getty Images

GK:東ジョン


【写真:Getty Images】


生年月日:2002年5月2日(21歳)
在籍クラブ:SC相模原
リーグ戦成績:11試合13失点
移籍先での評価:B

 東ジョンは2021シーズンにトップチーム昇格を果たしたが、難攻不落のランゲラック、在籍8年目のベテラン武田洋平らGK陣の中で出場機会を得ることはできなかった。プロ3年目の今季は5月にJ2水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍で加入するも、出場機会がないままわずか1か月半で名古屋に復帰。7月にはJ3のSC相模原へ育成型期限付き移籍することが発表されている。

 加入直後のFC今治戦で、戸田和幸監督は東ジョンを抜擢した。クロス対応などで好プレーを見せ、チームにとって8試合ぶりのクリーンシート(無失点)に貢献。チャンスを掴んだ東はその後も起用されており、東が先発した11試合でチームは5勝3分3敗と好成績を残し、その間に最下位脱出にも成功している。

 相模原に加入するまでプロで公式戦の出場はなかったが、加入後は安定したプレーでチームの信頼を掴んでいる。着実に成長していけば、近い将来にグランパスのゴールマウスを守る日が来るかもしれない。

【関連記事】
【Jリーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J1リーグ
一番ヤバいのは? 「J1→J2」降格危険度ランキング1~5位【2023シーズン】
J1リーグ順位予想。混戦の優勝争いを制するのは?【2023シーズン】

【了】

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top