フットボールチャンネル

Jリーグ 6か月前

次はどこへ? 契約満了になったJリーガー10人。JリーグMVPや元サッカー日本代表も

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

Jリーグ 最新ニュース

 Jリーグの2023シーズンは全日程が終了した。各クラブは今後に向けて、チームの再編成を始めており、選手の去就に関する話題も増えており、すでに正式発表されたものもある。今回は、今季で所属クラブとの契約が満了した選手を10人紹介する。※情報は15日時点。


FW:レアンドロ・ダミアン

川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン
【写真:Getty Images】

生年月日:1989年7月22日(34歳)
2023所属クラブ:川崎フロンターレ
2023リーグ戦成績:12試合3得点1アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 レアンドロ・ダミアンは、2009年から13年にかけて在籍したインテルナシオナウで活躍し、ブラジル代表を経験。2012年ロンドン五輪では大会得点王になった。

 そんな世界的なFWが日本にやってきたのは、2019年だった。Jリーグ1年目は完全なレギュラーではなかったものの、2年目の途中からゴールを量産し、3年目の2022シーズンには23得点を挙げて得点王となり、川崎フロンターレのリーグ制覇に貢献した。さらに、年間MVPにも選ばれている。

 翌2022シーズンからは負傷離脱が多く、コンスタントに出場できず。川崎Fにとって偉大な助っ人だったが、契約満了で今年限りでの退団が発表されている。

  ブラジルメディアの『レビスタ・コロラダ』は今月10日、「レアンドロ・ダミアンは今後の状況を分析中。サンパウロなどが契約を検討している模様だ」と伝えていた。34歳のベテランアタッカーは、母国に戻って現役を続ける可能性が高いとみられている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top