フットボールチャンネル

日本代表 2か月前

サッカー日本代表、予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。中2日のイラン戦で変更するのは?【アジアカップ2023】

シリーズ:日本代表予想スタメン&フォーメーション text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は3日、AFCアジアカップカタール2023準々決勝でイラン代表と対戦する。前の試合で旗手怜央と板倉滉が負傷、伊東純也のチーム離脱が決まる中、前回大会準決勝と同じカードに日本代表はどのようなメンバーを起用するのか。予想スタメンとフォーメーションを紹介する。


GK:鈴木彩艶(背番号23)

日本代表GK鈴木彩艶
【写真:Getty Images】

生年月日:2002年8月21日(21歳)
所属クラブ:シントトロイデン(ベルギー)
23/24リーグ戦成績:16試合26失点
日本代表通算成績:8試合6失点

アジアカップはDAZNが独占配信!
月額720円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]


 大会前まではデビューから4試合連続無失点を記録していたが、今大会では失点に絡む試合が続いている。昨年最も多くの試合に出場した大迫敬介は昨年12月に右手舟状骨骨折の手術を受けており、今大会では大迫の不在が響いている。

 今大会のベスト8に残ったチームの中で、クリーンシートがないのは韓国代表と日本代表だけ。ただ、ベトナム代表戦やバーレーン代表戦などの失点のように、日本代表はセットプレーの守備に課題を抱えている。GKとフィールドプレーヤーとの連係に問題があり、鈴木個人の問題だけで失点数の多さを語ることは難しい。

 そういった点が考えると、ここでGKを替えることは難しいだろう。前川黛也は日本代表で先発出場した経験がなく、左手首の負傷を抱えたままカタールに乗り込んだ野澤大志ブランドンは出場ゼロ。3人の中では鈴木がベターの選択で、引き続き鈴木が起用される可能性が高い。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top