フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

発表間近! サッカーU-23日本代表、パリ五輪予想メンバー18人全選手紹介&フォーメーション。厳しいサバイバルを制すのは?

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部

ウィング


【写真:Getty Images】


山田楓喜(やまだ・ふうき)
生年月日:2001年7月10日(22歳)
所属クラブ:東京ヴェルディ
2024リーグ戦成績:12試合3ゴール0アシスト

 右ウィングの1番手は山田楓喜になると予想する。U-23アジアカップでは6試合中5試合でピッチに立ち、2ゴール1アシストとセンセーショナルな活躍を披露。決勝となったウズベキスタン代表戦では、後半アディショナルタイムにゴールを決めて優勝を決定づけた。特筆すべきは左足のキック精度の高さ。異様に短い助走から、正確で強烈なシュートを放つことが可能だ。今季は所属する東京ヴェルディでリーグ戦12試合に出場し、3ゴールを記録。うち2つを直接FKから奪っている。唯一無二の飛び道具はパリでも輝きを放つに違いない。

斉藤光毅(さいとう・こうき)
生年月日:2001年8月10日(22歳)
所属クラブ:スパルタ・ロッテルダム(オランダ)
23/24リーグ戦成績:21試合3ゴール5アシスト

 長く大岩ジャパンの主軸を担ってきたサイドアタッカー。その魅力は何といってもドリブルの巧さ。対峙した相手選手の重心がズレたタイミングを見逃さず、爆発的な加速で一気に抜き去るプレーが彼の十八番だ。左右両足を遜色なく使えるためボールを持った時の選択肢が多い。久しぶりに代表のユニフォームを着た6月のアメリカ遠征では、公開された2試合目に先発出場。キレキレのドリブルを披露し、パリ五輪へ向けてさらなるアピールに成功した。パリ五輪では左WGの先発を平河悠(FC町田ゼルビア)と争う存在になるのではないか。

平河悠(ひらかわ・ゆう)
生年月日:2001年1月3日(23歳)
所属クラブ:FC町田ゼルビア
2024リーグ戦成績:16試合2ゴール5アシスト

 シュートへの意欲が高い両利きのドリブラー。今季は町田でリーグ戦16試合に出場し、チームが昇格1年目ながらJ1首位をひた走る原動力となった。抜群のスピードとテクニックを備えており、単騎でゴールに迫ることができる。また、攻撃だけでなく守備に走り回ることができる献身性も魅力的。ネガティブトランジションの際にはプレスバックを怠らないため、平河を起用すれば90分間、前線からの強度の高い守備を維持することができるだろう。左右両WGで起用できるポリバレント性も考慮すると、彼がパリ五輪メンバーに選ばれる可能性は非常に高い。

1 2 3 4 5 6 7

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!