Jリーグ

成功する助っ人、失敗する助っ人

成功する助っ人、失敗する助っ人 ~外国籍選手の成否を分けるものは何か?~(後編) 2013.01.27

Jリーグに限らず、“助っ人”の活躍次第でチームの成績が左右されるケースが多い。そんな外国籍選手の補強で大切なことは何になるのだろう? また成功と失敗の背景にあるものとは? 2011シーズンの途中、アルビレックス新潟強化部長の神田勝夫氏、代理人である西真田佳典氏、稲川朝弘氏に話を聞いた。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~柏レイソル編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~柏レイソル編~ 2013.01.26

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、天皇杯で優勝を果たし、ACLの出場権を獲得した柏レイソルを診断する。

成功する助っ人、失敗する助っ人

成功する助っ人、失敗する助っ人 ~外国籍選手の成否を分けるものは何か?~(前編) 2013.01.26

Jリーグに限らず、“助っ人”の活躍次第でチームの成績が左右されるケースが多い。そんな外国籍選手の補強で大切なことは何になるのだろう? また成功と失敗の背景にあるものとは? 2011シーズンの途中、アルビレックス新潟強化部長の神田勝夫氏、代理人である西真田佳典氏、稲川朝弘氏に話を聞いた。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ヴァンフォーレ甲府編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ヴァンフォーレ甲府編~ 2013.01.25

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、今季昇格を果たし2年ぶりにJ1の舞台に返り咲いたヴァンフォーレ甲府を診断する。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~サンフレッチェ広島編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~サンフレッチェ広島編~ 2013.01.24

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。まずはACLに出場することになっていて始動の早い、浦和、仙台、広島、柏の4チームから順次行っていく。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ベガルタ仙台編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ベガルタ仙台編~ 2013.01.21

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。まずはACLに出場することになっていて始動の早い、浦和、仙台、広島、柏の4チームから順次行っていく。

ジェフ 静かなる改革

ジェフ 静かなる改革~新シーズンに向けた社長の思考と決断~ 2013.01.21

J1昇格プレーオフ決勝で大分トリニータに敗れ、あと一歩で昇格を逃したジェフユナイテッド千葉。来季のJ2での戦いは、4年目を迎えることになる。名門復活に向けた社長のビジョンとは? 島田亮代表取締役に話を伺った。

各クラブの戦力補強診断 ~浦和レッズ編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~浦和レッズ編~ 2013.01.20

新年が明けて1月も中旬を過ぎ、Jリーグでも始動するチームが出てきた。フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。まずはACLに出場することになっていて始動の早い、浦和、仙台、広島、柏の4チームから順次行っていく。

ミシャ体制で2年目を迎えた浦和レッズに感じる、大いなる可能性

ミシャ体制で2年目を迎えた浦和レッズに感じる、大いなる可能性 2013.01.19

ミハイロ・ペトロヴィッチが監督に就任し、2年目を迎える今季の浦和レッズ。昨季はリーグ3位と結果は残したが、世界的にも稀なスタイルはまだ完成には至っていない。レッズの課題とは何か? そしてそこから見えてくる可能性とは?

崩壊した西の横綱『ガンバ大阪 低迷の一年を追う』

崩壊した西の横綱『ガンバ大阪 混迷の一年を追う』 2013.01.18

圧倒的な攻撃力で常にJ1の優勝争いをしてきたガンバ大阪。しかし、昨年まさかの降格。短期間でここまでの転落に至った要因は何か? 本当に社長だけの責任なのか? 現場・フロント、混迷を続けたクラブの問題点を、番記者が検証する。

検証・移籍ルール変更後のJリーグ ~Jクラブは直面する現実にどう対処すべきか?~

検証・移籍ルール変更後のJリーグ ~Jクラブは直面する現実にどう対処すべきか?~(後編) 2013.01.17

FIFAルール採用でそれまでローカルルールとして存在していた国内の移籍保償金が撤廃されてから1年余り。相次ぐ0円移籍など、その影響は如実に現れている。Jリーグのクラブや選手は直面する問題をどのように解決するべきか?鹿島アントラーズの鈴木満強化部長、ヴァンフォーレ甲府の佐久間悟GM、日本サッカー協会認定選手エージェントの田邊伸明氏に話を聞き、これからの移籍のあるべき姿を考察する。

検証・移籍ルール変更後のJリーグ

検証・移籍ルール変更後のJリーグ ~Jクラブは直面する現実にどう対処すべきか?~(前編) 2013.01.16

FIFAルール採用でそれまでローカルルールとして存在していた国内の移籍保償金が撤廃されてから1年余り。相次ぐ0円移籍など、その影響は如実に現れている。Jリーグのクラブや選手は直面する問題をどのように解決するべきか?鹿島アントラーズの鈴木満強化部長、ヴァンフォーレ甲府の佐久間悟GM、日本サッカー協会認定選手エージェントの田邊伸明氏に話を聞き、これからの移籍のあるべき姿を考察する。

鹿島アントラーズは覇権を奪還できるか?

【番記者が補強戦略を分析】鹿島アントラーズは覇権を奪還できるか? 2013.01.13

鹿島アントラーズは今季の移籍市場で、ダヴィ、中村充孝、前野貴德を獲得。そして興梠慎三、新井場徹、増田誓志を放出した。この補強戦略が意味するものとは何か。番記者が分析した。

ダヴィとレアンドロはなぜ日本に戻ってきたのか?

ダヴィとレアンドロはなぜ日本に戻ってきたのか? 2013.01.10

ダヴィ、レアンドロ、バレーと中東クラブからJへ出戻りする選手が増えている。彼らはなぜ再び日本の地を踏むようになったのか。そして移籍事情が変化しつつある昨今、Jリーグのクラブ側に求められるものとは?

キングがヴェルディに残したもの

キングがヴェルディに残したもの~ともに歴史を築いた者たちの回想録~(後編) 2013.01.07

Jリーグ元年、スター軍団として一世を風靡した「ヴェルディ川崎」。絶頂期のチームいたカズはどのような存在だったのか? またカズはヴェルディに何を残したのか?元チームメイトである武田修宏氏、元社長の坂田信久氏に話を聞いた。

新着記事

↑top