ビクトル・リンデロフ

スウェーデン代表

勝ち続けるスウェーデン、その戦術とは? イブラなしだからこそ辿り着いた現実主義【ロシアW杯】

スウェーデン代表は、現地時間3日に行われたロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でスイス代表に1-0で勝利し、24年ぶりのベスト8進出を果たした。ドイツ代表と同居したグループを突破してきた北欧の巨人たちは、大会屈指の守備力を武器に進軍を続ける。(文:舩木渉)

180105_sweden_getty

イブラの代表復帰は? スウェーデン、躍進のカギは「原点回帰」のハードワーク【ロシアW杯全32チーム紹介】

6月14日に開幕する2018FIFAワールドカップロシア。グループリーグの組み合わせも決定し、本大会に向けて期待感は高まるばかりだ。4年に一度開催されるサッカーの祭典には各大陸予選を勝ち抜いた32チームが参加する。フットボールチャンネルでは、その全チームを紹介していきたい。今回はグループFのスウェーデン代表を取り上げる。(文:鈴木肇)

マンチェスター・ユナイテッド

マンU、ピンポイント補強で大幅戦力アップ。モウリーニョ体制2年目は前途洋々【欧州主要クラブ補強診断】

現地時間8月31日、欧州主要リーグの移籍市場が締切を迎えた。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はマンチェスター・ユナイテッドの補強を読み解く。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督

マンU、覇権奪還へ、高額の“買い漁り”。2年目のモウ、ピンポイントの補強方針

昨シーズンはリーグカップとヨーロッパリーグを制し2冠を達成したマンチェスター・ユナイテッド。ここ数年は毎年のように一選手に対してリーグ最高額の移籍金を支払ってきたが、今夏もその姿勢は変わっていない。すべてはファーガソンの退任以来となるプレミアリーグ覇権奪還のため、クラブ上層部が動じる様子は全くない。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

新着記事

↑top