ベガルタ仙台

名前が難しいJリーガー

難しすぎる名前のJリーガー5人。勝手に想像!その名に込められた意味とは?(2)【編集部フォーカス】

時代が進むにつれてどんどんとバリエーションが豊かになってきた人の名前。いわゆる“キラキラネーム”と呼ばれる名前だけでなく、常識を覆すような珍しい名前や、単純に読解が困難な漢字が用いられる場合も多数存在する。今回は珍しい名前をもつJリーガーを5人集め、漢字の読み方や意味から名前に込められた意味、思いを勝手に想像した。読み方の難易度を5段階に分けたので、クイズとしてもどうぞ!(※漢字の読み方は主に新漢語林を参照。大辞泉を参照した場合はその都度記載します)

190221_icatch_getty

J1全18クラブ総合評価ランキング。優勝候補のA判定、苦戦予想のE判定はどこ?【編集部フォーカス】

2019年のJ1リーグが間もなく開幕する。新シーズンに向け各クラブはどのような補強を行ったのだろうか。フットボールチャンネルでは各クラブの開幕前診断を行ってきたが、今回は18クラブの評価をおさらいする。

190215_icatch_getty

J1新加入期待の外国人選手5人(2)。韓国のニュースターなど、各国代表経験者が来日【編集部フォーカス】

今季のJリーグが間もなく開幕する。どのチームも戦力補強に余念がなく、多くの選手が新天地を求めた。そして、日本に活躍の場を移した外国人選手も多い。それぞれのチームで彼らはどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。

190212_icatch_getty

Jリーグ、歴代ガッカリ外国人監督5人。名門も大混乱、泣かず飛ばずに終わった愚将たち【編集部フォーカス】

1993年のJリーグ開幕以降、多くの外国人監督が指揮を執り、日本サッカーのレベル向上に貢献してきた。確かな手腕を発揮する指揮官がいる一方で、結果を残せぬままその座から退いた者も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、泣かず飛ばずに終わった外国人監督たちを紹介する。

190208_icath_getty

Jリーグ、主要移籍まとめ(5)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 【編集部フォーカス】

2019シーズン開幕に向け、Jリーグの各クラブは新戦力の補強に余念がない。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、移籍市場は活況を呈している。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。今回はこの5人(随時、追加紹介していく)。

渡邉晋

仙台、主力大量放出で残る不安。目標の「トップ5入り」へ、カギを握る新加入ベテラン勢【2019年Jリーグ補強診断】

2019年のJ1リーグが22日に開幕する。新シーズンに向け各クラブはどのような補強を行ったのだろうか。今回は、昨季で8シーズン連続残留としたベガルタ仙台を取り上げる。

新着記事

FChan TV

↑top