ペドリ

0222Barcelona_getty

バルセロナは緩み切っている。PSG戦の大敗から立ち直れず、屈辱の引き分けで露呈した戦術以前の問題とは?【分析コラム】

ラ・リーガ第24節、バルセロナ対カディスが現地時間21日に行われ、1-1で引き分けた。直近のUEFAチャンピオンズリーグで屈辱的な大敗を喫したバルセロナは悪い流れを止められず。リオネル・メッシのPKによる1得点のみに留まり、試合終盤にはPKを献上して勝利を逃した。(文:加藤健一)

20210216_focus_getty

バルセロナ対PSG、予想スタメン&プレビュー。ペドリとムバッペ、主役に躍り出る若手はどっちだ【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間16日に行われるバルセロナ対パリ・サンジェルマンはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

0125DeJong_Pedri_getty

バルセロナに現れた最高のコンビとは? シャビ&イニエスタ級の資質も。若き2人が織りなす最高の関係性【分析コラム】

ラ・リーガ第20節、エルチェ対バルセロナが現地時間24日に行われ、0-2でバルセロナが勝利を収めた。リオネル・メッシを出場停止で欠くバルセロナは、若き中盤コンビが躍動。ペドリとフレンキー・デ・ヨングは、過渡期を迎えるバルセロナの新たな顔になるための資質を秘めている。(文:加藤健一)

20210125_focus_getty

U-20スペイン代表最高額ベストイレブン。20歳以下から市場価値で選出、バルセロナの未来を照らし得る逸材が続々

そのシーズンに活躍した選手がベストイレブンとして選出されるが、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-3-3」の布陣に、最も市場価値が高いスペイン人選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月22日時点

20210121_focus_getty

若手世界最高額ベストイレブン。20歳以下から市場価値で選出、久保建英の名はあるか?

毎年12月、FIFA(国際サッカー連盟)は年間表彰式を開催し、ベストイレブンをはじめとした各賞を発表する。その年に活躍した選手が選出されるこのベストイレブンとは別に、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-2-3-1」の布陣に最も市場価値が高い20歳以下の選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月20日時点

0113Value71_80_getty

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング71~80位。バルセロナとマンUの主力となった10代選手の価値は?【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

リオネル・メッシ ペドリ

メッシが笑顔を取り戻した理由。最良の相棒は18歳、阿吽の呼吸でバルセロナをけん引【分析コラム】

現地6日にラ・リーガ第2節の延期分が行われ、バルセロナはアスレティック・ビルバオに3-2で勝利を収めた。リオネル・メッシは2得点を挙げてリーグ得点ランキング首位タイに、そしてペドリも1得点1アシストと加入後最高とも言えるパフォーマンスを披露した。この2人はバルセロナを再び高みへと導く真の鍵になるかもしれない。(文:舩木渉)

アンス・ファティ

バルセロナ、10代の逸材たちがすごい。アンス・ファティにペドリ…フェレンツバロシュに見せつけた格の違い

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が現地20日に行われ、バルセロナがハンガリーのフェレンツバロシュを5-1で下した。ともに週末に重要なダービーマッチを控える状況で迎えた一戦は、どのような展開になったのだろうか。(文:舩木渉)

バルセロナ

バルセロナの補強はCランク、総合は…。メッシ残留&コウチーニョ帰還も拭えなかった不安【欧州主要クラブ補強診断(7)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のラ・リーガを2位で終えたバルセロナの補強動向を読み解く。

0925Barcelona_getty

バルセロナ期待の新戦力5人。加速する世代交代、復帰のコウチーニョと新たなスター候補たち

12シーズンぶりに無冠に終わったバルセロナは、オランダ代表監督だったロナルド・クーマンを新監督に据えた。トリンコンやペドリといった将来性ある若手がチームに加わり、イバン・ラキティッチやルイス・スアレスといったベテランを放出している。世代交代が進むバルセロナに加わった新戦力が、今季のカギを握ることは間違いない。今回はバルセロナに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

20200825_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(5)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はコスタス・ツィミカス、ピエール=エミール・ホイビュルク、エムレ・ジャン、ジャンルカ・マンチーニ、ペドリの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top