マルセル・シュメルツァー

ボルシア・ドルトムント

ドルトムント、“Bチーム”でも発揮する強さ。ロイス不在も…ぐらつかなかった骨組み

現地時間11日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグA組最終節、モナコ対ボルシア・ドルトムントの一戦は2-0でアウェイチームが勝利している。同試合はいわばBチームで挑んだドルトムント。それでも骨組みがぐらつくことは、まったくなかった。その理由はどこにあるのだろうか。(文:本田千尋【ドイツ】)

ヘンダーソン、ピケ、セルヒオ・ラモス

一筋じゃなくても…。クラブの“象徴”となった10人。人々から愛されるバンディエラたち【編集部フォーカス】

クラブに長期間在籍し、クラブの“象徴”となっているバンディエラたち。下部組織からクラブ一筋で、トップチームに昇格してそのクラブでプレーを続ける選手もいれば、育ったクラブを離れて移籍先でバンディエラとして愛された選手も多く存在する。今回は、実はクラブ一筋ではない意外な経歴を持ちながら、現所属クラブでバンディエラとして多くの人々から愛されている10人の選手を紹介する。

「ゴールに値した」。新指揮官の信頼を勝ち得た香川。結束が結果へ、好循環に入るドルトムント

「ゴールに値した」。新指揮官の信頼を勝ち得た香川。結束が結果へ、好循環に入るドルトムント

ブンデスリーガ第2節、ドルトムントはアウェイで昇格チームのインゴルシュタットと対戦して4-0と大勝を収めた。公式戦3試合連続で先発を果たした香川真司もチーム3点目を決める活躍。トーマス・トゥヘル新監督の信頼を勝ち取った。

新着記事

↑top