ルクセンブルク代表

フランス代表のFWアントワーヌ・グリーズマン。オランダ戦では先制ゴールを決めた

フランス、強力陣容も浮かび上がる課題。FIFAランク136位にドローという現実

2018年ロシアW杯に向けたヨーロッパ予選を戦っているフランス代表。8月31日のオランダ戦には4-0と大勝したものの、3日後に行われたルクセンブルク戦はまさかのドロー。ポグバ、グリーズマンや世界的名手が名を連ねるチームに有望な若手選手が加わり陣容は充実しているが、そのいっぽうで過去の大会でも見られた課題が改めて浮き彫りになった。(文:小川由紀子)

新着記事

↑top