東京ヴェルディ

那須大亮

那須大亮が目指す完全燃焼。幾多の挫折バネに這い上がったサッカー人生【谷間の世代と呼ばれて】

1979年生まれ組が「黄金世代」と称される一方で、「谷間の世代」と呼ばれていた1981年世代。ワールドユース(現U-20W杯)や五輪ではグループステージ敗退を経験したが、2010年の南アフリカW杯では決勝トーナメントに進出した日本代表チームで軸となる世代となり、今なおJクラブで主力を担う選手たちもいる。今季からヴィッセル神戸に加入したDF那須大亮は、キャリアを通じて幾多の挫折を乗り越え、移籍を繰り返し、その度に強くなってきた情熱あふれる不屈の男である。(取材・文:元川悦子)

FC町田ゼルビアのクラブPRリーダーに就任した平本一樹

「どんないい話でも移籍したいとは思わなかった」。異端児・平本一樹、東京Vで引退という決断【谷間の世代と呼ばれて】

1979年生まれ組が「黄金世代」と称される一方で、「谷間の世代」と呼ばれていた1981年世代。ワールドユース(現U-20W杯)や五輪ではグループステージ敗退を経験したが、2010年の南アフリカW杯では決勝トーナメントに進出した日本代表チームで軸となる世代となり、今なおJクラブで主力を担う選手たちもいる。長きにわたって東京Vでプレーし、2017シーズン限りで現役生活を終えた平本一樹も81年生まれの1人。「異端」にも映るプロ生活を終えた大型FWは、FC町田ゼルビアで新たな一歩を踏み出している。(取材・文:元川悦子)

180111_focus_getty

初のJ1に挑む実力者たち。Fチャン編集部が選定、さらなる飛躍が期待される5人【編集部フォーカス】

今冬も様々な移籍が発表されたJリーグ。誰もが自身のレベルアップを誓い、新天地で力を発揮しようと意気込んでいるだろう。今回フットボールチャンネル編集部では、昨季J2でプレーし今季からJ1に活躍の舞台を移す5人をピックアップした。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top