香港

20180213_acl2018_getty

いよいよACL本戦開幕! 2018年のアジアを席巻する規格外の外国人スターたち【編集部フォーカス】

いよいよ13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区本戦が開幕する。昨年大会を制した浦和レッズに続き、2連覇を目指す日本勢に立ちはだかるのはワールドクラスの外国人スターたち。東地区の各クラブには、アジアの枠を越えた実力の持ち主が数多く所属している。ACLに外国人枠を使って登録する選手たちの中から、特に注目の5クラブの刺客たちを紹介する。

チャン・ユエンティン

ACL初の女性監督が語る指導者論。28歳の新米監督が乗り越えた困難、そして川崎への感謝

男子サッカーのトップリーグを制した初めての女性監督にして、ACL史上初の女性監督としても注目を集めた香港王者・イースタンSCのチャン・ユエンティン監督。初めてのアジアの舞台はほろ苦い結果に終わったが、指導者として大きな一歩を踏み出した。そんな28歳の新米監督が、5月9日に行われたACLグループステージ最終節の川崎フロンターレ戦の記者会見後に、日本メディアではおそらく初めての単独取材に応じてくれた。(取材・文:舩木渉)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top