リッカルド・モントリーボ

本田

本田はなぜミランファンへの苦言を繰り返すのか?「文化を変える」という壮大な挑戦

ミランは現地時間2日、セリエA第7節でサッスオーロとホームで対戦。1-3のビハインドから、見事な逆転劇で4-3の勝利を収めた。日本代表FW本田圭佑はこの試合も出場がなかったが、勝利を喜ぶ一方でイタリアサッカー界に対して苦言を呈した。ミランのファンは少しでも不甲斐ないプレーをすれば容赦なくブーイングを浴びせ、この試合では主将のリッカルド・モントリーボがその標的となった。本田は度々イタリアのファンの在り方に言及してきたが、なぜ彼はファンへの苦言を繰り返すのだろうか。そして、「文化を変える」という大きな理想を掲げた本田は果たしてそれをどのように実現していくのだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

今シーズン、怪我に苦しめられたコンパニ

負傷でEURO2016を欠場する11人。4年に一度のビッグトーナメントを逃した名手たち【編集部フォーカス】

現地時間6月10日、フランスで開幕するEURO2016。およそ1ヶ月にわたる大会で欧州王者の座が争われるが、この4年に1度のトーナメントを負傷で逃してしまった選手たちがいる。今回は、今大会でその姿を見ることができない名手11人を紹介する。

クラブ批判を乗り越えて――。本田に示した指揮官のリスペクト。主将も称賛した戦術眼

クラブ批判を乗り越えて――。本田に示した指揮官のリスペクト。主将も称賛した戦術眼

ミランは現地時間17日、セリエA第18節でフィオレンティーナと対戦し、ホームで2-0の勝利を収めた。試合後、先発フル出場した本田圭佑とシニシャ・ミハイロビッチ監督が抱き合うシーンが見られた。一時はクラブ批判により立場を危うくした本田だが、ここ数試合のプレーでプロとしての姿勢を示し、再び監督からリスペクトを受けるようになった。そして、本田の戦術眼には主将も称賛の言葉を送っている。

新着記事

↑top