レアル・ソシエダ

メッシ

バルサの“今季最悪ぶり”は数字でも証明。鬼門でのドローは「奇跡」。次節クラシコへ募る不安

バルセロナは現地時間27日、リーガエスパニョーラ第13説でレアル・ソシエダとアウェイで対戦し、1-1で引き分けた。苦手としていた敵地エスタディオ・デ・アノエタだが、バルサはこの鬼門で今季最悪のパフォーマンスを見せてしまった。その最悪ぶりは数字でも証明されており、指揮官自らも「ドローは奇跡」と認めている。次節はレアル・マドリーとのクラシコを控えているが、不安の残る一戦であった。(文:高橋康光)

乾貴士の胸にも「AVIA」のロゴが光る

あの胸スポンサーは何の企業? スペイン・リーガエスパニョーラ編。自治体名を掲げるクラブも【編集部フォーカス】

フットボールクラブの大きな収入源となっている、ユニフォームの胸スポンサー。単純に多くの人の目に触れるという広告価値はもちろん、熱心なファンは、自身がサポートするクラブのユニフォームに名前が印字された会社の商品を積極的に購入するということもある。今回は、スペイン・リーガエスパニョーラのなかから気になる胸スポンサーを5つ紹介する。

新着記事

↑top