ハリルジャパン、岡崎の技ありゴールなど大量5点でアフガン下す

日本代表は24日、W杯アジア2次予選でアフガニスタン代表と対戦した。

2016年03月24日(Thu)21時26分配信

text by 編集部 photo Dan Orlowitz
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ハリルJ 5得点快勝

岡崎慎司【写真:ダン・オロウィッツ】
先制点を決めた岡崎慎司【写真:ダン・オロウィッツ】

【日本 5-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は24日、W杯アジア2次予選でアフガニスタン代表と対戦し、5-0で勝利を収めた。

 本田圭佑、香川真司というエース2人がコンディション面を考慮しベンチスタートとなる中、清武弘嗣、原口元気がスタメン出場を果たす。中盤の構成はダイヤモンド。キャプテンの長谷部誠がアンカー、左右に柏木陽介と原口。トップ下に清武が入った。そして、この日のハリルジャパンは2トップ。最前線に岡崎慎司と金崎夢生が並んだ。

 最初のシュートは9分。左サイドで細かく繋ぐと、長友佑都のパスを受けた金崎が反転して右足を振り抜いた。12分には岡崎の粘りから金崎がシュート。DFに当たって跳ね返ったボールを原口が狙うもクロスバーに阻まれた。

 さらに24分、金崎が至近距離からシュートを打つもGKのファインセーブに防がれた。その後も果敢にシュートを放っていくものの、GKの頑張りもあり、なかなかネットを揺らせない。

 それでも43分、清武のパスを受けた岡崎が巧みに相手をかわし、左足でゴールへ流し込んだ。

 後半に入っても日本が攻め続ける。58分、縦パスを金崎がワンタッチではたくと、抜け出した清武が流し込み、リードを2点に広げた。

 さらに63分、右サイドを突破した酒井宏樹が深い位置からクロスを送る。するとこれが相手にあたりコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 日本は65分、柏木に代えて香川を投入した。そして72分、ハーフナー・マイクをピッチに送り出す。そして74分、CKから吉田麻也が頭で決めてリードをさらに広げた。

 そして77分、清武のボールにハーフナーが高さを生かすと、最後は金崎が泥臭く押し込みゴールを奪った。

 最後まで攻撃の手を緩めなかった日本が、アフガニスタンを5-0で下し、勝ち点3を獲得した。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top