アフガニスタン相手に完勝。新システムの可能性を示す【どこよりも早い採点】

3月24日、日本対アフガニスタンの一戦が行われ5-0で日本が勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2016年03月24日(Thu)21時30分配信

text by 編集部 photo Dan Orlowitz
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新システムで結果を残す

日本代表【写真:ダン・オロウィッツ】
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:ダン・オロウィッツ】

【日本 5-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

東口順昭 – プレーに関与する機会が少なく採点不可。
吉田麻也 6.0 カウンターの場面では若干の不安もあるが、空中戦は強く得点も奪う。
森重真人 6.0 ビルドアップの工夫が見られる。吉田のスピード不足をうまくカバー。
酒井宏樹 6.0 サイドの高い位置を保ち攻撃の幅と深さを確保。
長友佑都 5.5 サイドライン付近から相手DFが構えるところに工夫のないクロスを入れてもゴールの可能性は薄い。
長谷部誠 7.0 派手なプレーはないものの堅実にプレー。ボランチの位置でチームに安定をもたらす。まるでブスケッツのよう。
柏木陽介 5.5 不必要なヒールパスで危うくボールロストの場面も。左サイドではプレーが窮屈になるか。
原口元気 6.0 バーにはじかれるも良いミドルシュートを放つ。中盤ダイヤモンドのサイドでの起用は若干不憫。
清武弘嗣 7.0 序盤はパスを引き出すのに苦労したものの、ひとたびボールを受ければチャンスを演出。ゴールの場面は、うまくミートしなかったことが功を奏したか。
岡崎慎司 7.0 相手DFを手玉に取る見事なゴール。レスターでそうであるようにトップの選手の周囲を動き回りリズムを作る。
金崎夢生 6.5 運動量多くサイドにも顔を出しながらボールを引き出す。見事なループパスでアシスト。
香川真司 5.5 狭いエリアでの技術力の高さは見せた。だがボールに絡む機会が少なかった。
ハーフナー・マイク 6.5 クロスが上がってくれば空中戦の強さ見せる。圧倒的な高さはやはり魅力的なオプション。
小林悠 – 出場時間短く採点不可。

ハリルホジッチ 6.0 将来に向けた可能性を探る采配見せる。良さが出なかった選手もいたが、それも一つの発見。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top