復調傾向の香川真司。好不調を判断する上で最もわかりやすいポイントとは?

徐々に本来の力を発揮しつつある香川真司。チャンピオンズリーグで活躍し、次節アーセナル戦での出場も期待できる。強豪アーセナル撃破のために香川に求められることとは何か?

2013年11月09日(Sat)9時40分配信

text by 内藤秀明 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , , ,

躍動したチャンピオンズリーグ

20131108_kagawa
復調傾向にある香川【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 久しぶりに躍動している香川のプレーを見ることができた。見ていて上手いと、思わず膝を打つシーンが何度もあった。本調子の香川が、ようやく帰ってきたのだ。

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節レアル・ソシエダ対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、0-0のスコアレスドローで幕を閉じた。アウェイでの勝ち点1は悪くないし、日本代表MFの復調はチームにとって好材料だ。そして何より多くの日本のプレミアファンや、日本代表ファンにとっても嬉しい事実だろう。

 8月はベンチ外の日々。9月になってようやく初めて出番をもらうも、その後出られない試合が多かった。10月になってようやくコンスタントに出番をもらうも、活躍できない試合がほとんど。そして11月になった今月、ようやく香川にとって苦しい時期は終わりを告げ、プレーは好調時のそれを取り戻した。

 しかも調子を取り戻しただけではない。ソシエダ戦では、自身が好むショートパス中心のプレーをしながらも、デイヴィッド・モイーズ監督が好むゴールの近くでは積極的にドリブルやシュートを狙うシーンも多かった。

1 2 3 4

新着記事

↑top