CBのポジション争いに自信を見せる吉田「個人的にはウェルカム。僕は右でも左でも大丈夫」

2014年06月05日(Thu)5時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

CBのポジション争いに自信を見せる吉田「個人的にはウェルカム。僕は右でも左でも大丈夫」
吉田麻也【写真:Getty Images】

 日本代表DF吉田麻也は4日(日本時間5日未明)、W杯に向けた直前合宿を行っている米フロリダ州クリアウォーターで記者団の取材に対応。コンディションの調整は順調であることを明かした。

「1試合をこなして練習も密度の濃いものだけど1回になって多少楽になってきているので、コンディションも上がってきていると思います」

 その練習内容に関しては「よりフィジカルの要素からタクティクスの要素が増えてきているなとは感じますね。監督も大会が近づくに連れて気持ちも高まってきているし、もっとチームを良くしたいというのが伝わってきています。ぼくらも良くしたいと思っているのは間違いないです」と、徐々に本大会に向けてムードが高まってきているようだ。

 コスタリカ戦の失点シーンには「もっと基準を速くしなきゃいけない。切り替えの速さだったり、自陣でのミスを減らすことが大事。これからそういう細かいところを擦り合せてていかなければならないと感じています」とした。

 また、CBのポジション争いに関しては「個人的にはウェルカム」と歓迎。「最後まで緊張感を持ってやれるし、僕は右でも左でも大丈夫だと思っています」と、今野と森重のどちらとコンビを組んでも合わせられる自信を見せた。

 また、コートジボワール戦前最後のテストマッチとなるザンビア戦に向けては「コートジボワールもザンビアも、アフリカの選手は一発を持っているのでカウンターのリスクが高くなってくる。コスタリカ戦も内容的には差がなかったので、もっとコンディションとプレーの質を上げていきたい」と語った。

【了】

関連リンク

Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
中学生で親元を離れ、自分自身を磨き上げた「大人のフットボーラー」

新着記事

FChan TV

↑top