アギーレジャパンに推薦したい選手とは? 10人のJリーガーとルーマニアの“叩き上げ”瀬戸

10月の2連戦で2度目の代表メンバー招集を行うハビエル・アギーレ監督。「Football LAB」が算出するCBポイントと、チェーザレ・ポレンギ氏&植田路生編集長の推薦によってアギーレ監督に提案したい10選手をリストアップした。

2014年09月19日(Fri)10時55分配信

text by 編集部 photo Getty Images , Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「Football LAB」算出のCBポイントを中心にリストアップ

 10月にジャマイカ、ブラジルと2連戦を行う日本代表。ハビエル・アギーレ監督は9月の2試合では、DF坂井達弥(サガン鳥栖)、松原健(アルビレックス新潟)、MF森岡亮太(ヴィッセル神戸)、FW皆川佑介、そして武藤嘉紀を初招集した。

 全体を見ればブラジルW杯から11人が変更となり、より開かれた代表チームとなった印象を受けるが、今後の日本代表に招集されるべき選手は誰なのだろうか?

 もちろん、初陣を負傷で欠場したFW香川真司(ドルトムント)やDF内田篤人(シャルケ)らはコンディションさえ整えば招集されるはずだ。

 そして、アギーレ監督自身、代表の底上げにはJリーグの力が重要であることを明言しており、精力的に視察することも示唆している。

 ここでは「Football LAB」がJリーグ所属選手のパフォーマンスを独自に数値化した“CBポイント”(チャンスビルディングポイント)を中心に候補者を挙げてみる。

アギーレジャパンに推薦したい選手とは? 10人のJリーガーとルーマニアの“叩き上げ”瀬戸
守田達弥は今シーズンからはアルビレックス新潟に完全移籍【写真:Getty Images】

・GK 守田達弥(アルビレックス新潟)

 昨シーズンまで京都サンガからカターレ富山へ期限付き移籍していた守田だが、今シーズンからはアルビレックス新潟に完全移籍。

 ここまで23試合全てに出場してCBポイントの「セーブ」項目でJ1トップの11.80を記録し、直近の5試合でもJ1トップの2.88を記録する活躍を見せている。24歳という若さに加えて191cmという長身も魅力だ。

1 2 3 4

新着記事

↑top