日本対チュニジア。快勝、ハリル哲学が見えた一戦。新たな船出はポジティブなものに【どこよりも早い採点】

3月27日、日本対チュニジアの一戦が行われ、2対0で勝利した。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2015年03月27日(Fri)21時29分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 植田路生 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新監督のコンセプトが見えた前半。これまでの遺産で突き放した後半

日本代表ハリルホジッチ
ハリルジャパン初戦のパフォーマンスはどうだったのか【写真:Getty Images】

権田修一  6  落ち着いていた。しかし、守備機会は少なかった。
酒井宏樹  5.5 悪くなかったが、攻撃では連携面で何度かミスがあった。
吉田麻也  6  ほぼミスなし。安定していた。
槙野智章  5.5 積極的な声掛けで守備陣を安定させたが、球離れはやや悪かった。
藤春廣輝  5.5 守備では戻りが遅く、左からのチャンスはほとんどなし。2回宇宙にシュートした。
長谷部誠  6.5 安定感のあるキャプテン。攻撃にも積極的に関与。
山口蛍   6.5 久々の代表戦だったがポジショニングが良かった。
清武弘嗣  6  何度かチャンス作る。ただ、シュートミスは残念。
永井謙佑  7  素晴らしいプレスとすさまじい運動量。指揮官の哲学を体現したような選手。ただし、替わりはいない。
武藤嘉紀  6.5 攻撃では時折、スピードに乗ったいい動き。守備面でも貢献も高い。
川又堅碁  6  動き出し、抜け出しは精度が高かったが、アブデヌールに苦戦。惜しい場面も。

香川真司  6.5 何度もチャンスを演出。先制点の起点にも。
本田圭佑  7  先制点はいいアシスト。厳しい体勢だったが、踏ん張ってクロスをあげた。2点目もマーク。
宇佐美貴史 6  時折らしさ見せる。もっと長い時間見てみたい。
岡崎慎司  7   1得点。チャンス逃さないのは流石である。
内田篤人  -  出場時間少なく採点不可。
今野泰幸  -  出場時間少なく採点不可。

ハリルホジッチ  6.5 短い時間でコンセプトを浸透させたのが分かった。特にコンパクトな守備は全員が理解していた。途中からバラバラになってしまったが、そこは今後の課題だろう。いずれにせよ、新体制で今後の方向性が見えるポジティブな試合だった。

【了】

新着記事

↑top