最強ペップ・バイエルンの夢を阻んだもの。脅威の“0バック”発明も…【15/16シーズン査定】

2016年05月26日(Thu)8時02分配信

シリーズ:15/16シーズン査定
text by 本田千尋 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

来季はアンチェロッティの下、最高レベルのDFライン形成か

カルロ・アンチェロッティ
来季は監督にカルロ・アンチェロッティがやってくる【写真:Getty Images】

 医療チームが、手を尽くしていなかった訳ではない。

「あなたはロッベンとバドシュトゥバー以外の全ての選手を起用できる」

 しかし、復帰したばかりのボアテングは2ndレグで、グリーズマンの痛恨のアウェイゴールを招いてしまう。

 リベリーが仲裁に入ったが、勝利には届かず夢は潰えた。

 CLはベスト4で散ったが、史上初のブンデスリーガ4連覇とDFBポカールの優勝の2冠を置き土産に、ペップはバイエルンでの仕事を終えた。

 ポカール決勝でドルトムントをPK戦の末に退けると、ペップは落涙した。3冠を獲ったハインケスの後で、重圧はいかばかりのものだったか。

 そして来季は監督にアンチェロッティがやってくる。既にフンメルスの加入は決定した。ノイアーも含めて、欧州で最高レベルのDFラインを形成するだろう。中盤ではR・サンチェスの加入も決定し、来季に向けてバイエルンは動き出している。

 ブンデスリーガ史上初の5連覇、そしてCLのタイトル奪還へ。

 ドイツ国内に敵はいない。

【次ページ】診断

1 2 3 4 5

新着記事

↑top