2016年J2ベストイレブン。Fチャン編集部が選定、シーズン通してクラブ支えた11人【編集部フォーカス】

J1昇格プレーオフをセレッソ大阪が制し、2016シーズンの戦いが終わった明治安田生命J2リーグ。北海道コンサドーレ札幌、清水エスパルス、セレッソ大阪の3クラブがJ1昇格となったが、今季はどのような選手たちの働きが目立っただろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ、2016シーズンのJ2ベストイレブンを発表する。

2016年12月13日(Tue)10時39分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Kaz Photography, Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本代表候補にも選出された、アメリカ生まれの大型守護神

松本山雅FCのシュミット・ダニエル
松本山雅FCのシュミット・ダニエル【写真:Getty Images】

GK:シュミット・ダニエル(松本山雅FC)
今季リーグ戦41試合出場31失点
1992年2月3日生まれ

 アメリカ生まれの大型守護神は今シーズン、松本山雅FCの正GKとして君臨し、41試合に出場した。10月には日本代表候補のGKトレーニングキャンプにも参加。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はGKに身長190cm以上を求めているようだが、シュミット・ダニエルは196cmと“基準”をクリアしている。

 来シーズンは期限付き移籍中の松本からベガルタ仙台へ復帰する。J1での活躍を足がかりに、日本代表の守護神に上り詰めることはできるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

新着記事

↑top