英国人が見たポーランド戦「ギリギリ過ぎだね…」「先発のチョイスや戦術の方が問題」【ロシアW杯】

日本代表は現地時間28日、ロシアワールドカップのグループリーグH組3節でポーランド代表と対戦し、0-1で敗れたが、決勝トーナメント進出を決めた。この試合中、日本代表やJリーグなどを幅広く取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

2018年06月29日(Fri)6時00分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

「スタメン6人変更にはびっくり」「日本は自力で決勝Tを決めてほしい」

日本代表ポーランド戦スタメン
日本代表のポーランド戦のスターティングメンバー

――スタメンが発表されました。西野監督はセネガル戦から6人も代えてきましたね。この変更はどのような影響があるのでしょうか。
「びっくりだね! 最近使っていないフォーメーションをこの舞台で使うのはリスクだね」

――今日のメンバーでショーンさんが期待する選手は誰でしょうか?
「槙野と武藤だね。槙野は絶対にミスできない。そして武藤は大迫より決定力を見せないといけない」

――ポーランド戦は引き分け以上でグループリーグ突破が決まります。日本代表はどのように戦うべきでしょうか?
「まずは、立ち上がりに絶対失点してはならない。もし最初の20分から30分をゼロを抑えられれば、ポーランドのモチベーションは下がると思う」

――昨日は同じアジアの韓国が優勝国のドイツ相手に大金星を挙げましたね。
「そうだね。でもドイツは韓国戦で絶対に勝たなきゃいけない状況だったからポーランドとは少し違う。ポーランドのGKはストライカーにはならないと思う。それでも、サウジ、イラン、韓国に続いて日本はアジアの誇りを見せたいね」

――今日は同時刻に行われるコロンビア対セネガルの試合結果も重要ですね。
「もちろん重要だけど、日本は自力で決勝トーナメント進出を決めてほしいね」

――ベンチスタートの長谷部に代わって川島がキャプテンです。ミス続きで批判もありましたが、西野監督が信頼している証拠ということでしょうか。
「ここ2試合でミスはあったけど、彼は良く声をかけるタイプなので、キャプテンの役割は務まると思う」

1 2 3 4 5 6

新着記事

FChan TV

↑top