ハリル氏、JFAと裁判も日本代表と西野氏讃える。森保新監督にもエール【コメント全文】

2018年07月27日(Fri)11時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ヴァイッド・ハリルホジッチ
ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督【写真:Getty Images】

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ前監督が田嶋幸三・日本サッカー協会(JFA)およびJFAを相手に名誉回復などを求めて訴訟を起こした。第1回口頭弁論が27日に行われ、その裁判後にハリルホジッチ前監督の担当弁護士が本人からのメッセージを報道陣に伝えた。

「まず、サムライブルーの選手の皆さん、及び西野さんに対し、ワールドカップでの勇気とパフォーマンスに私からの喜びの気持ちを伝えたいと思います。ワールドカップ直前に起きた状況からして、容易なものではなかったと思っています。しかしながら、私たちが3年取り組んできたことは無駄ではなく、田嶋氏と協会の決定によっても、私自身のやってきたことについても完全に否定されることにはならなかったと考えています。私自身も戦略やチームの構築を準備しており、最後まで皆さんとご一緒できなかったことが悔やまれます」

「ワールドカップの後、私としてもやはり今回の裁判は続けるべきであると考えました。日本代表の選手の皆さんは、ワールドカップにおいて、忍耐と敬意という日本において重要な価値を証明してくれました。これに対し、私に対してなされた発言は、そのような価値と真っ向から対立するものであり、日本代表チームが証明してくれたスポーツマン精神と真逆のものでありました」

「新しく監督に就任された森保さんには、私自身も監督に任命されたことを心よりうれしく思った素晴らしい日本のチームのため、十分に独立した立場でその任務を全うできること、及び代表監督として、協会あるいはその代表から最低限の敬意をもって接せられることを願っています。森保さんに対しては、今後のご成功を心より祈っています」

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。
日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

[block]10[/block]ワールドカップ特集ページへ

 

新着記事

↑top