天皇杯、準々決勝以降のカードが決定。浦和対鳥栖、川崎F対山形など

2018年09月12日(Wed)17時30分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

JFA
天皇杯準々決勝組み合わせが決定【写真:Getty Images】

 第98回天皇杯の準々決勝以降の組み合わせ抽選会が12日に行われ、対戦カードが決定した。

 ベスト16にあたる4回戦のうち、2つのカードは未開催。鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島戦とジュビロ磐田対北海道コンサドーレ札幌戦は今月26日に開催される予定となっている。

 その鹿島対広島の勝者は、準々決勝でJ2のヴァンフォーレ甲府と対戦することが決まった。磐田対札幌の勝者はベガルタ仙台と対戦する。

 J2からもう1チーム勝ち残っているモンテディオ山形は川崎フロンターレと対戦。浦和レッズはサガン鳥栖と対戦することになった。

 準々決勝の4試合は10月24日に開催。続いて12月16日に行われる準決勝では、浦和対鳥栖の勝者と鹿島または広島対甲府の勝者、磐田または札幌対仙台の勝者と川崎F対山形の勝者が対戦する。決勝は12月24日に行われる。

 準々決勝の組み合わせは以下の通り。

▼準々決勝組み合わせ
浦和 対 鳥栖
鹿島・広島の勝者 対 甲府
磐田・札幌の勝者 対 仙台
川崎F 対 山形

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top