J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(SB編)。Fチャン編集部選定、今季の主役となった男たち【編集部フォーカス】

2018シーズンのJ1リーグが川崎フロンターレの優勝で幕を閉じた。最後の最後まで激闘が繰り広げられた今季だが、1年通してハイパフォーマンスを披露した選手は誰なのだろうか。今回、フットボールチャンネル編集部では、2018シーズンJ1リーグのポジション別ベストプレーヤーを5人紹介。一体どの選手が名を連ねたのだろうか。

2018年12月11日(Tue)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

日本代表デビューを果たしたレフティー

山中亮輔
横浜F・マリノスの山中亮輔【写真:Getty Images】

山中亮輔(やまなか・りょうすけ/横浜F・マリノス)
生年月日:1993年4月20日(25歳)
今季リーグ戦成績:32試合出場/4得点8アシスト

 今季のJ1リーグで強烈なインパクトを残したレフティー。攻撃的なサッカーをベースとする横浜F・マリノスにおいて山中亮輔は欠かせないピースとなっており、DFながら4得点8アシストを記録している。

 11月には日本代表デビューも果たし、ゴールも決めた同選手。まさに、満足のいくシーズンを過ごしたと言えるだろう。来季以降の活躍にも、今から期待が高まる。

【次ページ】川崎Fの連覇に貢献

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top