Jリーグ、主要移籍まとめ(2)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2019シーズン開幕に向け、Jリーグの各クラブは新戦力の補強に余念がない。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、移籍市場は活況を呈している。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。今回はこの5人(随時、追加紹介していく)。

2019年01月16日(Wed)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

世界最高峰が認めた逸材

190115_itakura_getty
板倉滉【写真:Getty Images】

DF:板倉滉(いたくら・こう/川崎フロンターレ→マンチェスター・シティ)
生年月日:1997年1月27日
2018年リーグ戦成績:24試合出場3得点0アシスト

 世界最強クラブの一つ、マンチェスター・シティが日本人選手を獲得した。板倉滉は東京五輪世代の大器で、今季は堂安律が所属するオランダのフローニンゲンで戦う。

 センターバックとボランチをこなし、身長186cmと空中戦に強い。川崎フロンターレ育ちということもあって足元の技術も確か。ボールの出し入れでリズムを作り出す。昨季はベガルタ仙台で主力としてプレーし力を示した。ヨーロッパでどのような活躍を見せるか、その動向が注目される。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top