磐田MFムサエフ「アジアカップで優勝したい。ジュビロではトップ4に」【独占インタビュー】

日本代表は17日、AFCアジアカップ2019のグループリーグ第3節でウズベキスタン代表と対戦する。すでに両国とも決勝トーナメント進出は決まっており、最終節はグループの1位と2位の座を争う場となる。この試合を前に、ウズベキスタン代表でジュビロ磐田に所属するフォジル・ムサエフが独占インタビューに応じてくれた。(取材・文:舩木渉【UAE】)

2019年01月17日(Thu)13時16分配信

text by 舩木渉 photo Getty Images, Uzbekistan Football Federation
Tags: , , , , , , , , , , ,

出会い頭でまさかの「ちょっと待って」

フォジル・ムサエフ
ジュビロ磐田に所属しているウズベキスタン代表MFムサエフ【写真:Getty Images】

 アジアカップには日本代表以外のチームにも多くの日本にゆかりのある選手が出場している。例えばタイ代表には北海道コンサドーレ札幌に所属するチャナティップがおり、フィリピン代表では母が日本人でもと浦和レッズユースの佐藤大介が主力として活躍している。

 外国人選手としてJリーグに籍を置く選手はチャナティップ以外にもいる。ウズベキスタン代表のMFフォジル・ムサエフもその1人。ジュビロ磐田に所属する30歳のMFは、17日に日本代表と対戦する。

 グループFの1位と2位をかけた一戦を翌日に控えた16日、ムサエフは宿泊するホテルで独占インタビューに応じてくれた。短い時間ではあったが、彼の人柄の良さとモチベーションの高さがにじみ出る取材となった。

 エレベーターから降りてきたムサエフは、日本語で「ちょっと待ってね」と言うとスマートフォンでチーム広報にメッセージを入れる。その返信と広報の到着を待つまでの間の会話は、なんとほとんど日本語だった。

 ムサエフの「Jリーグの開幕、いつだっけ?」という問いから始まり、「2月22日と23日ですね」とこちらが返すと、ウズベキスタン代表MFは「そうだったね。ジュビロは松本と開幕戦。楽しみだね〜」と笑顔を見せる。

 話題はJリーグの移籍にも及んだ。ムサエフは「杉本(健勇)が浦和、都倉(賢)がセレッソに移籍したね? さっきインスタで見た。あと、ヴィッセルのボランチ…藤田(直之)もセレッソね? 今日ジュビロにも新しい外国人が来た」と、今シーズンの動向にも注目しているようだった。これらの発言も、全部流暢な日本語である。

 そうこうしているうちにウズベキスタン代表のチーム広報が到着し、英語でのインタビューが始まった。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top