ヨーロッパリーグ
ヨーロッパリーグ【写真:Getty Images】

 現地時間14日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグの15試合が各地で開催された。フェネルバフチェ対ゼニトの試合だけは現地時間12日に開催されており、フェネルバフチェが1-0の勝利をおさめている。

 “エース”のマウロ・イカルディが招集外となったインテルは、オーストリア1部ラピッド・ウィーンのホームに乗り込んで対戦。ラウタロ・ハビエル・マルティネスの決勝点により、敵地で1-0の勝利をおさめた。

 17歳の韓国人MFイ・ガンインがベンチ入りしたバレンシアは、デニス・チェリチェフとルーベン・ソブリノの得点により、セルティックを2-0で下している。イ・ガンインに出場はなく、ELデビューは持ち越しとなった。

 アーセナルは敵地でBATEボリソフと対戦し、まさかの0-1敗戦。チェルシーはマルメFFを2-1で下している。今回行われた15試合の結果は以下の通り。

ラピッド・ウィーン 0-1 インテル
スラヴィア・プラハ 0-0 ヘンク
FKクラスノダール 0-0 レバークーゼン
レンヌ 3-3 ベティス
オリンピアコス 2-2 ディナモ・キエフ
ラツィオ 0-1 セビージャ
BATEボリソフ 1-0 アーセナル
ガラタサライ 1-2 ベンフィカ
ヴィクトリア・プルゼン 2-1 ディナモ・ザグレブ
クラブ・ブルージュ 2-1 ザルツブルク
FCチューリヒ 1-3 ナポリ
マルメFF 1-2 チェルシー
シャフタール・ドネツク 2-2 フランクフルト
セルティック 0-2 バレンシア
スポルティングCP 0-1 ビジャレアル

【了】

新着記事

FChan TV

↑top