世界最高の輝きを放った守護神は誰だ! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/3月版・GK編)

フットボールチャンネル編集部では、月ごとのポジション別選手ランキングを選定中。今回はゴールキーパー(GK)編の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

2019年04月17日(Wed)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

アトレティコの砦

ヤン・オブラク
ヤン・オブラクの今季成績(3月31日時点)やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

5位:ヤン・オブラク(スロベニア代表/アトレティコ・マドリー)
生年月日:1993年1月7日(26歳)
3月成績:リーグ戦4試合出場/2失点、CL1試合出場/3失点、EURO予選2試合出場/2失点

 世界でもトップクラスの実力を持つ守護神。2014/15シーズンにベンフィカからアトレティコ・マドリーに加入し、当初はディエゴ・シメオネ監督の信頼を掴むのに苦労していたが、現在では同クラブで絶対的な地位を築いており、ゴールマウスを守り続けている。安定感あるセービング、ハイボールの処理技術の高さとGKセンスは抜群。リーガ・エスパニョーラ通算100試合出場時点で54失点は見事の一言だ。

 3月はリーグ戦4試合中3試合をクリーンシートで締めるなど、最後尾から堅守を支えた。データサイト『Who Scored』内でもその全試合で高評価を受けている。ただ、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の2ndレグ、対ユベントス戦ではクリスティアーノ・ロナウドにハットトリックを許すなど3失点を喫してしまった。いずれの得点も防ぐのは困難だったが、欧州最高峰の舞台でも輝きを放ちたかったのは事実だろう。

【次ページ】元フランス代表GK

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top