難しすぎる名前のJリーガー5人。勝手に想像!その名に込められた意味とは?(3)【編集部フォーカス】

時代が進むにつれてどんどんとバリエーションが豊かになってきた人の名前。いわゆる“キラキラネーム”と呼ばれる名前だけでなく、常識を覆すような珍しい名前や、単純に読解が困難な漢字が用いられる場合も多数存在する。今回は珍しい名前をもつJリーガーを5人集め、漢字の読み方や意味から名前に込められた意味、思いを勝手に想像した。読み方の難易度を5段階に分けたので、クイズとしてもどうぞ!(※漢字の読み方は主に新漢語林を参照。大辞泉を参照した場合はその都度記載します)

2019年04月23日(Tue)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

最初の二文字を音読みすると?

池田樹雷人
AC長野パルセイロの池田樹雷人【写真:AC長野パルセイロ公式ホームページ】

池田 樹雷人

樹 (ジュ)
雷(ライ、かみなり)
人(ジン、ニン、ひと)
※名前読み(きよ、さね、じん、たみ、と、ひと、ひとし、ふと、め、むと)

※※以降、音読みはカタカナ表記、訓読みはひらがな表記で区別する

所属:AC長野パルセイロ
生年月日:1996年9月17日(22歳)
難易度:★☆☆☆☆

 それぞれの漢字の意味は字のままで、一般的にもよく知られているものだ。その中でも『樹』には「たちき」、『雷』には「威厳のあるさまの形容」という意味がある。そこから名前に込められた意味を考えると、どっしりと構えた樹木のような威厳のある人になって欲しい、という思いが込められていると考えられる。
 読み方に関しては、最初の二文字を音読みすると“じゅらいと”となるので、綺麗な響きと発音するときの滑らかさを考慮してこのような読み方になったと予測する。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top