Jリーグ、優勝争いなどの現状は? 予測不能の大接戦! J1残留争い&昇格争いも熾烈に【編集部フォーカス】

2019年09月25日(Wed)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

J1昇格争い

J2
J2のJ1昇格争いも混戦模様となっている【写真:Getty Images】

1位:柏レイソル(勝ち点66 得失点+27)
2位:モンテディオ山形(勝ち点58 得失点+17)
3位:横浜FC(勝ち点57 得失点+20)
4位:水戸ホーリーホック(勝ち点57 得失点+19)
5位:大宮アルディージャ(勝ち点57 得失点+14)
6位:京都サンガF.C.(勝ち点55 得失点+11) ※9月25日現在

 現在のJ1昇格争いは1位の柏レイソルが勝ち点66で頭一つ抜けている状態。1年でのJ1復帰を目標に掲げたチームはこの調子で行けば、目標を達成出来そうだ。その一方で熾烈な争いを繰り広げているのは2位以下の5チームだ。

 2位のモンテディオ山形は第33節のFC琉球戦に引き分けたため勝ち点58と伸ばすことが出来なかった。そしてその下の3位・横浜FC、4位・水戸ホーリーホック、5位・大宮アルディージャまでが同率勝ち点57で並んでいる状態だ。6位の京都サンガF.C.も勝ち点55と2位を狙える位置にいる。この状況を考えると、山形にとって下を突き放すチャンスだっただけに勝ち点1止まりになったことは痛手だった。

 残り8試合を考えれば、どこのチームがJ1自動昇格となる1枠に入りこむか予想が難しい。今年のJ1昇格争いは最後まで目が離せない展開となっている。

【次ページ】個人タイトル

1 2 3 4 5

新着記事

↑top