Home » Jリーグ » J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(SB編)。タイからティーラトンに今季のアシスト王も選出!【編集部フォーカス】 » Page 4

J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(SB編)。タイからティーラトンに今季のアシスト王も選出!【編集部フォーカス】

2019年12月25日(水)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

J屈指のサイドバック

西大伍
ヴィッセル神戸の西大伍【写真:Getty Images】

西大伍(にし・だいご/ヴィッセル神戸)
生年月日:1987年8月28日(32歳)
今季リーグ戦成績:29試合出場/0得点7アシスト

 常勝軍団・鹿島アントラーズからヴィッセル神戸に電撃移籍を果たした国内屈指の実力者。足元のテクニックやメンタルの強さは申し分なく、2017、2018シーズンと2年連続でベストイレブンに輝くなど持っている力は確かだ。鹿島では数多くのタイトルを獲得してきており、「勝ち方」を知っている存在。本職のサイドバック以外にボランチ、サイドハーフをこなせる柔軟性も魅力的な選手である。

 新天地1年目となった今季は、リーグ戦29試合に出場するなどさっそく主力として活躍した西大伍。アシスト数「7」はチーム内で2番目に多い数字となっており、平均パス成功率87%、タックル数42回、ドリブル成功数22回を記録するなど、サイドバックとして申し分ない活躍を見せたと言える。現在32歳となった同選手は、豊富な経験値を生かしチームを牽引。神戸は天皇杯優勝の可能性を残しているが、果たして西はチームにタイトルをもたらすことができるか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top