フットボールチャンネル

Jリーグ 4年前

J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(SB編)。タイからティーラトンに今季のアシスト王も選出!【編集部フォーカス】

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

C大阪一筋のレフティー

丸橋祐介
セレッソ大阪の丸橋祐介【写真:Getty Images】

丸橋祐介(まるはし・ゆうすけ/セレッソ大阪)
生年月日:1990年9月2日(29歳)
今季リーグ戦成績:31試合出場/2得点5アシスト

 2009年にトップチーム昇格を果たして以降、セレッソ大阪の絶対的存在として印象的なパフォーマンスを見せ続けているレフティー。攻撃の組み立てに関与しながらサイドを積極的に駆け上がることができるなど、攻守両面で大きな存在感を放つことが可能な選手だ。武器はなんといっても精度の高いキック。悪魔の左足から放たれるクロスやシュートは常に相手の脅威となっており、チームにとっても大きな得点源となっている。

 丸橋祐介は今季、リーグ戦31試合の出場で2得点5アシストの成績を収めている。平均パス成功率は82%となっており、タックル数はチームトップとなる46回を記録している。チームのリーグ最少失点達成に大きく貢献していたと言えるだろう。ミゲル・アンヘル・ロティーナ体制1年目を5位と好順位で終えたC大阪であるが、この男の存在なしにはそうした成績はなかったかもしれない。

【了】

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top