FC東京、ACL本戦出場が決定!室屋成&アダイウトン弾でフィリピン王者に2-0勝利【ACL】

2020年01月28日(Tue)20時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

室屋成
【写真:Getty Images】

【FC東京 2-0 セレス・ネグロス ACLプレーオフ】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ、FC東京対セレス・ネグロスが28日に行われた。試合はホームのFC東京が2-0で勝利を収め、ACL本戦出場を決めた。

 FC東京はアダイウトンやジョアン・オマリなど新戦力5人を起用。フィリピンのセレス・ネグロスをホームの味の素スタジアムに迎えた。

 ピッチは雨の影響で水たまりができ、ショートパスが繋がりにくい箇所もある。そんな中、ホームのFC東京がチャンスを作る。20分、浮き球のパスに対してペナルティエリア左に抜け出したアダイウトンがGKの動きをよく見てちょんと浮かせたシュート。だが、これは雨の影響でボールがストップ。相手DFに掻き出された。

 40分、相手陣内でボールを奪ったレアンドロがGKとの1対1となったが、真正面に飛んだボールは相手GKに阻まれた。そのこぼれ球が混戦となり、レアンドロが再びシュートを放つも、ゴールネットを揺らすことができなかった。

 0-0で前半を折り返したが、後半開始早々にFC東京が先制に成功する。48分、右からのクロスは一度跳ね返されるが、中央からゴール前にボールを送ると、アダイウトンがボールを持ち相手DFが寄せ混戦となる。だが最後は室屋がシュート。相手GKが触るも、ゴールに吸い込まれた。

 先制に成功したFC東京はその後もネグロスゴールに襲いかかる。60分、右サイドの室屋からのグラウンダーのクロスにアダイウトンが合わせ、ゴールネットを揺らす。だが、これはオフサイドの判定でゴールとはならなかった。

 79分、FC東京に不運が襲う。原大智の肘が競り合いで小田原貴の顔面に直撃。これにより、原にレッドカードが提示されてしまう。FC東京は残り時間を一人少ない状況で戦うことになった。

 一人少なくなったFC東京だったが、89分にアダイウトンのゴールで追加点を奪う。試合はこのまま終了しFC東京が2-0の勝利を収め、ACL本戦出場を決めた。

【得点者】
48分 1-0 室屋成(FC東京)
89分 2-0 アダイウトン(FC東京)

【了】

新着記事

↑top