ACL、中国勢の試合日程が変更…日本勢との対戦も延期に。新型コロナウイルスの影響で【ACL】

2020年02月05日(Wed)15時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ACL
【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は4日、AFCチャンピオンズリーグ2020グループリーグ第1節〜第3節の中国勢の試合日程が変更となったことを発表した。AFCの公式サイトで発表されている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 AFCは4日に緊急会議を開き、感染が拡大している新型コロナウィルスによる影響で中国勢の試合を延期することを決定した。

 第1節では2月11日に予定されていたFCソウル対北京国安とパース・グローリー対上海申花が4月28日、2月12日に予定されていた水原三星対広州恒大とシドニーFC対上海上港の試合が4月29日に変更となった。

 第2節では2月18日に予定されていた蔚山現代対上海申花が5月19日、2月19日に予定されていたジョホール・ダルル・タクジム対広州恒大と全北現代対上海上港が5月20日に変更となった。

 第3節では3月3日に予定されていたメルボルン・ビクトリー対北京国安とヴィッセル神戸対広州恒大が5月26日、3月4日に予定されていたFC東京対上海申花と横浜F・マリノス対上海上港が5月27日に変更となった。

 またAFCの公式サイトによると、各試合開催日の21日前までに最新の状況を確認し開催ができないと判断された場合、ホームチームは試合の14日前までに中立地の候補を提示しなければいけないことが決定されたという。

 新型コロナウィルスにより、日本勢の試合にも影響が出流ことになった。今回変更となった日本勢の試合は以下の通り。

▽3月3日→5月26日
ヴィッセル神戸 – 広州恒大
▽3月4日→5月27日
FC東京 – 上海申花
横浜F・マリノス – 上海上港

【了】

新着記事

↑top