ヴァイッド・ハリルホジッチ(2015年3月:最後の招集)

Japan_2015Uzbekistan
2015年3月31日:ウズベキスタン戦の先発メンバー

 アジアカップを回避した内田はシャルケでウィンターブレイク明けの試合に出場できていたが、2015年3月頃からベンチスタートが続くようになる。そんな中、アギーレ監督の解任にともなって日本代表を引き継いだヴァイッド・ハリルホジッチ監督の初陣となる合宿に招集された。

 新体制の初陣となったチュニジア戦は終盤に途中出場、続くウズベキスタン戦は先発出場で前半45分間のみのプレーだったが、内田は明らかに精彩を欠いていた。この2015年3月の日本代表活動を終えた後、ドイツに戻ると公式戦には出場できない状態に。そのまま復帰できずシーズンを終えることになってしまった。

 そして2015年6月に右ひざの手術を受け、戦列復帰まで1年9ヶ月を要してしまう。公式戦のピッチには戻ってこれたが、シャルケで2015/16シーズンと2016/17シーズンは2年連続でリーグ戦出場なしに。当然、日本代表にも選ばれなくなり、サムライブルーでのキャリアはハリルジャパンが始動したばかりのウズベキスタン戦、A代表通算74試合目で幕を閉じることとなった。

●2015年3月31日:ウズベキスタン戦の先発メンバー

▽GK
川島永嗣

▽DF
内田篤人
昌子源
森重真人
酒井高徳

▽MF
青山敏弘
今野泰幸
本田圭佑
香川真司
乾貴士

▽FW
岡崎慎司

【了】

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top