川崎フロンターレ、歴代最強外国籍選手5人。J1の強豪へ押し上げた川崎の太陽、連覇を支えた助っ人たち

2020年04月23日(Thu)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

川崎の太陽

0423kawasaki2007
2007年の基本先発メンバー

ジュニーニョ(ブラジル出身)
生年月日:1977年9月15日
在籍期間:2003年~11年
通算成績:197試合出場/110得点(J1)、78試合出場/65得点(J2)

 ブラジルでプレーしていたジュニーニョは、2003年にJ2に所属していた川崎フロンターレに加入した。1年目から28得点を挙げ、翌年は得点王となる37ゴールを挙げてチームをJ1昇格へと導いている。

 J1では6年連続2ケタ得点をマークし、キャリアハイの22ゴールを決めた07年には得点王に輝いた。この時代の川崎Fはリーグで2位が3度、ヤマザキナビスコカップで2度も決勝で敗れ、シルバーコレクターと呼ばれた。しかし、川崎Fが優勝を争うチームに成長する過程には、ジュニーニョのエースとしての貢献があった。

 川崎の太陽と呼ばれた男は11年に川崎を退団した後、鹿島で2年間プレーした。川崎Fで公式戦通算214得点をマークしたジュニーニョは、長きにわたる活躍が認められ、14年にJリーグの功労選手賞を受賞している。

●2007年の基本先発メンバー

▽GK
川島永嗣

▽DF
箕輪義信
寺田周平
伊藤宏樹

▽MF
森勇介
中村憲剛
谷口博之
村上和弘
マギヌン

▽FW
ジュニーニョ
鄭大世

1 2 3 4 5

新着記事

↑top