川崎フロンターレ、歴代最強外国籍選手5人。J1の強豪へ押し上げた川崎の太陽、連覇を支えた助っ人たち

2020年04月23日(木)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

神出鬼没なエウソン

0423kawasaki2017
2017年の基本先発メンバー



エウシーニョ(ブラジル出身)
生年月日:1989年11月30日
在籍期間:2015年~18年
通算成績:120試合出場/20得点

 ブラジルから2015年に加入したエウシーニョは、風間八宏監督の下ですぐに定位置を獲得。1年目から右サイドバックに定着し、リーグ戦全試合に出場している。

 攻撃時は神出鬼没な動きでゴール前まで顔を出し、15年は8ゴール5アシストをマークしている。チームがリーグ連覇を果たした17年からは2年続けてベストイレブンにも選出。超攻撃的サイドバックは川崎Fのストロングポイントだった。

 川崎Fでは4シーズンで20得点15アシストという数字を残した。19年には清水エスパルスに完全移籍した。

【次ページ】守護神

1 2 3 4 5

新着記事

↑top