川崎フロンターレ、歴代最強外国籍選手5人。J1の強豪へ押し上げた川崎の太陽、連覇を支えた助っ人たち

2020年04月23日(Thu)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

疾風のごとく去った10番

0423kawasaki2013
2013年の基本先発メンバー

レナト(ブラジル出身)
生年月日:1988年10月4日
在籍期間:2012年~15年夏
通算成績:104試合出場/37得点

 ブラジル・サンパウロ州出身のレナトは、23歳のときに川崎フロンターレにやってきた。前年にチームを去ったジュニーニョが着けていた10番を受け継ぎ、1年目から10得点をマーク。瞬く間に川崎Fのエースになった。

 1年目の序盤は2トップの一角としてプレーしたが、監督交代もありサイドでの起用が増加。すると、鋭いドリブルと左足から繰り出すキックを武器に、左サイドから攻撃陣を牽引した。

 3年間で87試合に出場して28ゴール19アシストをマークした。契約更新して臨んだ15年も7月中旬までに9得点を挙げたが、突如として中国移籍が決定。設定されていた違約金(推定6億円)を広州富力が満額支払う形での移籍となった。

●2013年の基本先発メンバー

▽GK
西部洋平

▽DF
田中裕介
ジェシ
實藤友紀
登里享平

▽MF
稲本潤一
山本真希
小林悠
中村憲剛
レナト

▽FW
大久保嘉人

【次ページ】神出鬼没なエウソン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top