9位:昨季のセリエA得点王

ファビオ・クアリアレッラ
ファビオ・クアリアレッラの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ファビオ・クアリアレッラ(イタリア代表/サンプドリア)
生年月日:1983年1月31日(37歳)
市場価格:160万ユーロ(約1.9億円)
今季リーグ戦成績:21試合出場/9得点4アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 かつてユベントスなどでプレーした男は、30歳を過ぎて覚醒した。2017/18シーズン、当時35歳だった同選手は、リーグ戦で19得点を挙げるなどキャリアハイを更新。そして昨季はそれを上回る26得点を叩き出し、36歳でセリエAの得点王に輝いた。その活躍が認められ、昨年3月には2015年以来となるイタリア代表へのメンバー入りも経験。今季もリーグ戦二桁得点まであと1点に迫っているなど、「第二の春」を謳歌している。

 そんなファビオ・クアリアレッラは、非常にオフェンスセンスの高い選手だ。相手にとって嫌なエリアを狙う動きが秀逸で、嗅覚を研ぎ澄ませたこぼれ球への反応もピカイチ。これまでは簡単なシュートを外してしまう印象も強かったが、年齢を重ねるとともに優秀なワンタッチゴーラーへと進化を遂げている。ヘディングやロングシュートなど、得点パターンが非常に豊富な点も高評価だ。

 また、今季リーグ戦で4アシストを記録している事実が示す通り、「パス」のセンスに関しても非常に優秀。サイドに流れてボールを引き取り、ピンポイントパスで味方のゴールをお膳立てすることも少なくない。ベテランらしい落ち着きぶりも光り、簡単にボールを失うことがない点も魅力的。90分間、ありとあらゆる場所で攻撃のグレードを上げることができるのは、この男の大きなストロングポイントと言える。

「スピード」などはやはり低下したが、ストライカーとしての怖さは今もなお増している印象が強い。今年で37歳となったクアリアレッラだが、まだまだゴールを奪い続けることだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top