世界最高のベテランは誰だ! 35歳以上サッカー選手能力値ランキング11位~15位。今なおワールドクラスのドリブラーとは(19/20シーズン確定版)

2020年07月01日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

14位:今季限りでの引退を表明

ジェレミー・マテュー
ジェレミー・マテューの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:ジェレミー・マテュー(元フランス代表/スポルティングCP)
生年月日:1983年10月29日(36歳)
市場価格:120万ユーロ(約1.4億円)
今季リーグ戦成績:19試合出場/1得点1アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 センターバックと左サイドバックを高いレベルでこなす元フランス代表レフティー。ソショーでプロデビュー後、トゥールーズ、バレンシアへの在籍を経て2014年に加入したバルセロナでは、新天地1年目からリーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ(CL)、コパ・デル・レイの三冠達成を経験している選手だ。2017年からは活躍の場をスポルティングCPへ移しており、今季も頼れる主力として活躍していた。

 ジェレミー・マテューは身長189cm・体重84kgと申し分ないサイズを誇っており、その恵まれた体格を活かしたパワフルな守備を持ち味としている。「スピード」は凡庸だが、単純な1対1では強靭な「フィジカル」を活かして相手を無力化することが可能で、その高さを前面に押し出す「空中戦」の強さは攻守両面で大きな武器となる。危機察知能力も高く、ゴールラインギリギリでボールを弾き出すことも少なくない。

 また、「パス」の安定感も抜群で、ビルドアップの面でも大きく貢献できるのがマテューの強み。とくにサイドバックで起用された際には、うまく味方を使いながら前線へ顔を出すことが多く、そこから放つクロスの質も決して悪くない。FKもなかなかの精度を誇っている。バルセロナが求めたそのプレースタイルは、36歳となってもしっかり備わっていたと言えるのではないか。

 ただ、マテューは今月25日に今季限りで引退することを表明。練習中に負った重度の側副じん帯損傷による長期離脱を余儀なくされることから、そのままスパイクを脱ぐ決断に至ったという。しかし、同ランキングの成績は6月19日時点のものとなっているため、今回は14位に選出することになった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top