PSG対RBライプツィヒ、予想スタメン&プレビュー。トゥヘル対ナーゲルスマン、師弟対決の行方は?【欧州CL準決勝】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ準決勝に突入する。現地18日に行われるパリ・サンジェルマン対RBライプツィヒはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

2020年08月18日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマンの予想先発メンバー

PSG_RBLeipzig
パリ・サンジェルマンの予想先発メンバー

システム:4-4-2

▽GK
セルヒオ・リコ

▽DF
ティロ・ケーラー
チアゴ・シウバ
プレスネル・キンペンベ
フアン・ベルナト

▽MF
マルキーニョス
レアンドロ・パレデス
アンヘル・ディ・マリア
ネイマール

▽FW
マウロ・イカルディ
キリアン・ムバッペ

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 準々決勝のアタランタ戦でハムストリングを痛めて途中交代となったGKケイラー・ナバスは、RBライプツィヒ戦を欠場することがすでに発表されている。代役はセルヒオ・リコになるだろう。また、マルコ・ヴェッラッティは16日からトレーニングに復帰しているようだが、準決勝では無理して復帰を急ぐことはなさそうだ。

 他にも欠場のリスクを抱える選手が多いのは気がかりと言える。チアゴ・シウバやイドリッサ・ゲイェも練習こそこなしているものの、コンディションに不安があるとのこと。一方、準々決勝を出場停止で欠場したアンヘル・ディ・マリアは万全の状態で戻ってくる。そして足首の負傷から復帰したキリアン・ムバッペも先発出場の準備が整っている。

 攻撃で核となるディ・マリアとムバッペの帰還により、システムもアタランタ戦の4-3-1-2から4-4-2に変わりそうだ。ネイマールはトップ下から左サイドに回り、イカルディとムバッペが前線でコンビを組む形が予想される。

1 2 3

新着記事

↑top